tsumiki証券でつみたてNISAをはじめてみました

シングルマザー歴もそこそこの期間になり、子供も高校生になり、新車も買って、なんだか色々落ち着いてきたせいか、老後のことをちょくちょく考えるようになってきました。

貯蓄や保険についてはまぁ一応してる、という感じの状況で。60過ぎてからの収入のことをちゃんと考えることはありませんでした。まぁ、元々「持病もあるし、早死しそう~」と思っているというのもありまして、年金に対してもあまり強い関心は持ってなかったんですよね。

でも40歳をすぎてしまい、「あれ、思ったより60歳って近づいてるな」ということに気づいたので、iDeCoとか考えた方がいいのかな~、息子に金銭的にお世話になることは避けたいな~、という感じで少しずつそのあたりのことを調べていたんですが、昨年末に「2020年からつみたてNISAをやろう!」と決めました。

つみたてNISAに決めた理由

老後の資金として考えた際、私は第二号被保険者なので個人型確定拠出年金(iDeCo)の方が、所得控除のこととかを考えたら良いように思えたのですが、60歳まで生きられるかどうかという元々の懸案もあるので(笑) 10年以上積み立てれば60歳から受け取れるということを考えたら、まだあと数年は悩んで、それからはじめてもいいかなーとちょっとのんびり考えてます。

つみたてNISAなら60歳より前に使おうと思った時に使うことができるので、家のリフォームとかそういう大きなお金が必要になった時の安心にはなるかなと考えた次第です。

tsumiki証券に決めた理由

数ある証券会社の中でtsumiki証券に決めた理由!それは、「エポスゴールドカード保有者だったから」です。いや、他にも投資初心者だから最低限の銘柄(4銘柄)から選べるのは助かるとか、月3000円からでいいから、お金の余裕のない私でも宝くじを毎月10枚買ってると思えば損しても痛くないとか、そういうのも色々総合して決めたんですけど、でも一番はやっぱりエポスゴールドカードを持ってた、という部分だなと思います。

口座にお金を入れておかなくても、勝手にクレジットカード経由で引き落としてもらえるというのはズボラな私には大変ありがたいシステムでした。

カード払いでポイントがもらえる

非課税で投資ができて、クレジットカード支払いでポイントが貰える、ってすごくお得ですよね!!

ちなみに同じように楽天カードで楽天証券で買うこともできるのですが……一応楽天カードはもってたりしますが、楽天に対するイメージが良くないので、どんなにお得でも楽天証券にお世話になる気にはなれませんでした😓

tsumiki証券の場合、ポイントはつみたてが開始された月を基準に1年ごとに、年間のつみたて金額×0.1%(初年度)~0.5%(5年目以降)が加算される、という計算になります。

仮に月々3万円を1年間積み立てた場合は、1年目:年間36万円×0.1%=360ポイントという形ですね。まぁ、正直なところ、私は今は月々3000円からの投資なので、ポイントとしては微々たる感じですが、今後、毎月の額を増やしていくためのモチベーションにはなってくれるように思っています。

最低限の商品(4商品)から選べる

最初にチラッと書きましたが、これって結構大事だなと思います。私は投資は全くしたことがありません。若い頃は株とか先物取引とかと同じでお金持ってる人がやる、自分とは全く関係のない世界の話くらいの感覚でした。 もちろん経済の知識もありません。

そんな人間がいきなり膨大な数の商品(楽天証券だと152本、国内で販売されているのは約6000本)からどのファンドにするかを選ぶのは、とってもとってもハードルが高いです。なので、tsumiki証券の「信頼できる商品を4商品だけ!」というのは心強かったです。4つからなら選べる…!と思えたのも、つみたてNISAをはじめることができた理由のように思います。

1ヶ月目の状況

2020年1月29日の現状

21円ダウンしてます!が、つみたてNISAって10年とかの単位で考えるものだと思うので、これで一喜一憂することはないんだなー、こういうものなんだなーと思えて面白いです。

これから自分へのモチベーションのためにも商品を増やしたり、なにか変化があった時にはブログに残していけたらなと思っています♪

お気軽にコメントください