新型N-WGNを先行予約しました!

去年の末くらいから、乗り換えを検討

私の愛車は2008年12月に購入したライフ パステルです。当時、スズキのワゴンRやラパン、ダイハツのムーブなんか色々軽自動車を試乗した中で、一番運転がしやすかったライフに決定!

当時、軽自動車初となるバックモニター付オーディオが標準装備されてたり、なんかちょっと笑ってるようなデザインが可愛かったりと、とにかくひと目ぼれに近い感じで契約をしてしまいましたが、この11年間飽きることなく、大事に乗ってきました。

ただ、私が年をとってきて安全装備が付いた車が欲しいという気持ちが徐々に膨らんできたこと。10月に増税があること。12月に車検があること。そういうことを総合的に考えると、今が乗り換えのタイミングなのではないかと、そう考えて次の車を探すことにしました。

もっとも重要視したのは、安全性能!

新車選定にあたって最も重視したのは、やっぱり安全性能 でした。友人の乗ってたハスラーに「先行車発信お知らせ機能」とか「車線逸脱警報機能」とかがついていて「良いなぁー!」と思ったのと、今回も同じく10年は乗ると仮定した場合に、自分がアラフィフになっているという現実を考えると、運転手の未熟さを補ってくれる安全装備が付いている方がいい!と思えたので、そこは重点的に考えました。

とはいえ、ディーラーさんとのお付き合いの関係もあって、メーカーはほぼHONDA一択だったので、それならば「Honda SENSING」が付いた軽にしようとは思ってました。

Honda SENSING って?

本田技研工業の開発した安全運転支援システム.

  • ACC〈アダプティブ・クルーズ・コントロール〉
  • LKAS〈車線維持支援システム〉
  • 衝突軽減ブレーキ〈CMBS〉
  • 誤発進抑制機能
  • 歩行者事故低減ステアリング
  • 路外逸脱抑制機能
  • 先行車発進お知らせ機能
  • 後方誤発進抑制機能
  • オートハイビーム

といった機能を総称してます。

Honda SENSING付の軽自動車

新車を検討し始めた2018年末の時点では「N-BOX」と「N-VAN」の二択!

「N-VAN」は商用車のイメージが強いし、「N-BOX」は家族が乗ってますが、好みじゃない!同じ買うならライフの後継である「N-WGN」か形が可愛い「N-ONE」が良いなぁと思って調べていたところ、「N-WGN」がそろそろフルモデルチェンジするらしいという情報を色々なサイトで見かけたので、そのフルモデルチェンジに賭けよう!と決めました。

待ちに待った新型N-WGNの発表!

といっても半年待っただけなんですけどね(笑)今か今かと待ちわびていた「N-WGN」のフルモデルチェンジが正式に発表されました!2019年7月18日発売です。

一番大事だった安全性能ですが、ちゃんと「Honda SENSING」が標準装備されていましたー!やったー!更にそこに後方の障害物を検知してくれる「パーキングセンサーシステム」とか足を離しても停車状態が続く「オートブレーキホールド機能」まで付いてくれるとか、最高すぎて待ってたかいがあった!!と感激しました。

あと、私はこの車を調べるまで知らなかったのですが、「チルト&テレスコピックステアリング」って、ご存知ですか?ハンドルの上下位置を調整できるのが「チルト」、ハンドルの前後位置を調整できるのが「テレスコピック」って言うんですね!で、その「チルト&テレスコピックステアリング」が、新型N-WGNには採用されているんです。この機能の何が良いかというと、色々な体型の人にとって、最適なドライビングポジションで運転ができるという点!

出典:HONDA
https://sarara.org/wp-content/uploads/2019/07/i-hituji194.png

軽自動車でこの機能2つを採用している車は、なかなかないそうですよー!

タイプは2種類、グレードが3種類

タイプは『ノーマル』と『カスタム』があって、更にその中に「G」「L」「Lターボ」という3つのグレード。前輪駆動(FF)と四輪駆動(AWD)も選ばないとダメです。何が悩ましいって、そのグレードによって装備が違うという点。

もちろんオプションで付けることができる場合もあるのですが、中にはそのグレードでないとだめな装備もあるので、どれを選べばいいのかが分からない!こういうのに詳しい方なら楽しいんでしょうが、全く詳しくない女にとっては悩みどころでした。

ただ、最初に決めていたのは「ターボ」にしよう、という点。結構周りの友達からは「ターボいる?」という声も頂きましたが、今まで乗ってたライフがノンターボだったので、坂道がきつくて(泣)それはそれで「うちの子は亀だから~♪」と愛着を持っていたんですが、これからの10年、子供が手を離れ、高速を走る機会も増える気がしているので、ターボはつけよう!と決めてました。

出典:HONDA

そうなると、あとは『ノーマル(写真左)』か『カスタム (写真右) 』か。カスタムのターボにすると、「ブラック塗装+切削15インチアルミホイール」とか「本革巻きステアリングホイール」とか、色々内外装共に豪華になるみたいなんですが……別にあんまり欲しくない(笑)

ちなみにノーマルの車両本体価格は【¥1,501,000】でカスタムは【¥1,663,000】…16万ほどの差です。ちょっと感覚が麻痺しそうになりますが、16万あれば私が今欲しいと思っている食器洗い乾燥機が、3台は買えます!食器洗い乾燥機3台分の価値がカスタムにあるか!?と数日悩んで、『ノーマル』を選択しました。

むしろ、今のライフパステルと同じような内装の雰囲気ということを考えたら、ノーマルで良いのかなと思ってます。

オプションはこれを付けました

そしてオプションについてですが、まだカタログもない、サイトにもほとんどなんの情報もない、という状況で。営業さんの持っているipadの中だけでしか見ることができなくて、これは発売後に決めましょうかという感じになっている部分もあるんですが、どうしても欲しかったものだけは入れてもらってます。

それはナビ…!

いや、ぶっちゃけナビはいらないなとは思ってたんです。今はほとんどスマホがナビ代わりですし、オーディオもスマホが代わりになってくれますし。でも、営業さんが渡してくれたナビの資料を見ていたらどうしても欲しいナビができてしまいました。

VXM-197VFEi

8インチHD液晶モニターのハイエンドモデル純正ナビです!「別にそんなハイエンド機いらないわー、Bluetooth対応してれば音楽はそれでいいしー、ワンセグとか見たことないし、この10万のでも良いんじゃないー?」と思ってた私の手を止めた文字は『Apple CarPlayに対応』!市販のナビでもほとんど対応してない、Apple CarPlay自体対応してるアプリがほとんどない、そんな存在であることは重々承知しているのですが!

でも、自分の作ったプレイリストをドライブ中に聞くことができるというのは、ものすごく楽しそうだし、Siriでその瞬間聞きたくなった曲を呼び出したりできるようになるとか、すっごく便利そうじゃないですか!?

ノーマルとカスタムの16万にはすっごく悩んだのに、10万のオプション差は全く気にならずに、ほぼ即決でした!(笑)

フロントグリル

27,756円かけて、お顔を少しいじらせてもらいました。これもものすごく悩んだんですが、どうしてもノーマルの顔って、商用車です!!って感じであまり好みではなく…。ライトが写真はハロゲンですが、実際LターボはLEDになるので、少し印象が違うだろうということと、フロントグリルを同色にした写真を見せてもらって、こちらの方が若干、本当に若干ですが商用車ぽさが消えてる気がしたので、決めました。

まとめ

というわけで、上記の内容に諸々プラスしたり、愛するライフちゃんの下取りをお任せしたりで、結果『200万円ちょうど』での先行予約をいたしました!

納車は現時点では正確なものはわかってなくて、おそらく9月頃(10月の増税前には間に合いそう)とのお話です。

きっと、後から出る特別仕様車とかの方が好みのカラーとか出るとは思うのですが、私が惚れたのは外見じゃなくて中身だから!!と言い聞かせて、大事にしていきたいなーと思ってます♪

また納車されたら、色々レポもしたいと思います!

お気軽にコメントください